車下取り

車の下取り価格はどこで決まる?攻略編

車の下取り価格がどこで決まるのかの、基本編はこちらの記事を読んでください。

 

ここからは、前記事でお話した下取り価格が決まるポイントの”目に見えない部分の査定項目”についてお話していきます。

 

 

見えない部分とは、実物を見て査定額を判断される項目ではない部分です。

 

簡単に言うと・・・
(1)その車の人気度
(2)人気カラー

 

が大きく関わってきます。

車には人気車・不人気車があり、当然のことながらボディーカラーも人気カラー・不人気カラーがあります。

これは下取りに出すその時の市場の傾向が関係してくるので、常に一定ではありません。

 

どういうことかと言うと、ファッションに流行の傾向があるのと同じで、車にもその時その時の人気・不人気があります。
ファッションの流行が、さまざまに移り変わるのと同じで、車の市場人気も移り変わるということです。

 

また、ボディーカラーも人気色・不人気色があります。
これは、流行で左右されるファッションとはちょっと異なり、ある程度人気カラーは変動しない傾向にあります。

では市場人気に強いボディカラーは?

一番流行に左右されないボディカラーは、黒・白。
次にシルバー。

 

黒・白は下取り査定価格で期待できる人気カラーです。
時代の流行に左右されることがない、そして万人受けするカラーでもあるため、赤や青、黄色など、趣向が偏りやすいカラーよりも売却時に有利であることがわかります。

 

 

このような人気車種・人気カラーであれば、なぜ下取り価格でも期待できるのかと言うと、市場で需要が多ければ多いほど、下取りで買取業者が買取をした後、次に販売するときにも買い手が見つかりやすいからです。

 

需要があり、買取後すぐに新しい買い手が見つかれば、買取業者は長期在庫を抱えることもなく、利益も期待できることになります。

 

 

ですが、この人気車種などは時代とともに変化するものなので、自分の車がまだ今市場で人気があるのか、下取りに出すタイミングも大切です。

 

今人気がまだある車種であっても、1年後には全く需要がない車となっていることも多い。

 

 

下取りに出すことを迷っている間に、とっくに人気が去っていた・・・
ということも有り得ます。

 

 

人気がある車種なら、人気のあるうちに売却してしまうのが賢いかもしれませんね\(^o^)/

 

 

目に見えない部分の査定項目のお話でした。

 

 

 

ですが、下取り査定額に最も影響を与える項目が他にあります。
それは、走行距離でも人気車種でもありません。

 

 

詳しくはこの記事へ。

「どこに下取りに出すのが一番いいの?−全国共通で言えること−」

 

 

>>車の下取り相場価格を知っておく方法